文字の大きさ

048-571-1511(代表)

Japanese Red Cross Society

乳腺外科

乳腺外科

乳腺外科

特色

 乳癌の診断にはマンモグラフィー撮影を基本に、乳腺超音波検査、MRI検査、エコー下針生検、エコー下吸引生検などを駆使して治療方針を検討しております。そして、個々の患者さんの病態に応じて、根治療とQOLを損なわないように、術前薬物療法(化学療法、分子標的治療)、外科的手術療法(乳房部分切除術、乳房前切除術、センチネルリンパ節生検、腋窩リンパ節切除等)、術後補助療法(抗癌剤化学治療、内分泌療法、化学療法、分子標的治療、放射線治療)を行っております。
 また、腎臓内科との連携で腹膜透析療法導入のために、腹腔鏡下腹膜透析カテーテル挿入術を行っております。

手術対象疾患

悪性疾患 乳癌 など
良性疾患 葉状腫瘍、乳管内乳頭腫、線維腺腫、乳腺良性腫瘍 など

 

担当医の紹介

氏名 職名 専門医・認定医等
尾本 秀之 部長 日本外科学会外科専門医
日本消化器外科学会消化器外科認定医
日本乳癌学会乳腺専門医
日本乳癌学会乳腺認定医
日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影認定医
日本腹部救急医学会腹部救急認定医
臨床研修指導医
緩和ケア研修会修了
難病指定医
山下 純男 非常勤医師 日本外科学会外科専門医
日本乳癌学会認定医
マンモグラフィ読影認定医
埼玉県マンモグラフィ検診従事者講習会終了

診療科のご案内