日本赤十字社 深谷赤十字病院

〒366-0052 埼玉県深谷市上柴町西5丁目8番地1 TEL: 048-571-1511(代)

文字サイズ
標準

総合診療内科

総合診療内科のご案内

皆様、初めまして。今度新設された総合診療内科担当の梅本と申します。
総合診療内科とは聞きなれないかもしれません。これまで日本の医学は循環器、消化器など臓器別の専門診療を行いながら発展してきた経緯があります。しかし一方で専門科への偏重、一般的疾患の軽視傾向というマイナス面も指摘されています。一般的に患者さんが病院やクリニックを受診し、治療を受ける疾患は、common diseasesと呼ばれる一般的な疾患です。総合診療内科は、細分化された科にとらわれず幅広く一般疾患に応対するという点で、その重要性が見直されております。当科では、当面内科系新患患者さんのうち、どこの科でも診療対象になりにくい症状(不明熱,体重減少,全身倦怠感など)をもつ患者さんの初期診療、紹介状を持たず受診された方、どこの科の疾患かまだ診断がついていない患者などを担当し、診断がつき、治療方針が決まるまでを担当し、必要な場合は適切な専門科へ紹介します。入院が必要な方は適切な科へ紹介し円滑に治療の運びとなるよう、手配します。近隣医療機関から紹介を受けた場合は最終的にはそちらへ継続診療(安定したらかかりつけ医に逆紹介)を行う方針としています。他、検診のフォローアップ、セカンドオピニオンなど、広く担当していく考えです。
当方は滋賀県出身の自治医大卒で自治医科大学附属さいたま医療センターから派遣されました。ご存知の方もおられると思いますが、自治医大は地域医療、全人的医療、総合医療をモットーに建学された医科大学です。当方は義務年限内を滋賀県で勤務し 、循環器、消化器、血液科、リウマチ膠原病科などを二年間研修、その後地域中核病院で内科一般を、その後僻地診療所で
何でも診察し、地域の福祉医療行政にも携わっておりました。34歳の時再度研修したく、自治医大大宮:当時、に戻ってきて循環器の研修を中心にしつつ、臨床、研究、教育に従事して今現在を迎えています。専門は循環器ですが、多くの疾病に対処しえる経験を持つと自負しております。

医学教育の場での教えに、一つの訴えを呈している患者さんには少なくとも三つの問題が隠れている、病気を診ず病人を診よ、との言葉があり、当方は外来での、プライマリケアを実践する時、常々、このことばを自らに言い聞かせております。まずは気軽に診察を受けていただけたら、と思います。必ずや、皆さんが受診してよかった、と思われるような医療を提供したいと思っております。

2016年7月 総合心療内科 担当 梅本富士

担当医の紹介

氏名 職名 専門医・認定医等
梅本 富士 副部長 日本内科学会認定内科医
日本内科学会総会内科専門医
日本循環器学会専門医
日本医師会認定産業医
日本プライマリ・ケア学会認定医
日本プライマリ・ケア学会指導医
日本臨床生理学会評議員
Copyright(c) Fukaya Red Cross Hospital.