日本赤十字社 深谷赤十字病院

〒366-0052 埼玉県深谷市上柴町西5丁目8番地1 TEL: 048-571-1511(代)

文字サイズ
標準

緩和ケア外科

緩和ケアとは

がん患者さんは、がん自体の症状のほかに、痛み、倦怠感などのさまざまな身体的な症状や、落ち込み、悲しみなどの精神的な苦痛を経験します。「緩和ケア」は、がんと診断されたときから行う、身体的・精神的な苦痛を和らげるための医療です。
緩和ケアは、がん治療の初期段階から、がんと一緒に受ける医療です。緩和ケアを受けると、こんなメリットがあります。

  • がん治療中に経験する苦痛を伴う症状(吐き気、嘔吐、痛み、倦怠感など)が緩和され、がん治療に取り組む力がわいてきます。
  • 患者さんやご家族の不安や心配事など、心のつらさを和らげるために緩和ケアのスタッフがお手伝いをします。

これらの苦痛を和らげ患者さんご家族の『生活の質(QOL)』の向上を図るための外来です。
抗がん剤治療中の方も緩和ケア外来を受診する事ができます。
なお、抗がん剤治療については、現在かかりつけの医療機関から受けてください。

対象

外来通院中の患者さんで、痛みや様々な苦痛症状でお困りの方、及びご家族、なお疾患は問いません。
当院入院中の方は、「緩和ケアチーム」へ依頼してください。また他院通院中の方で転院希望や早めの入院希望の方は地域連携室を通じて、当該科へ御連絡下さい。

申し込み方法と問い合わせ先

「緩和ケア外科」は予約制を取らせて頂いております。外来スケジュール表に合わせ、電話にて予約を受付けております。

対象疾患と担当者

伊藤 博 院長 日本消化器外科学会消化器外科専門医
日本消化器外科学会消化器外科指導医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本外科学会外科認定医
日本外科学会外科専門医
日本外科学会外科指導医
日本外科学会代議員
日本肝臓学会肝臓専門医
日本肝胆膵外科学会高度技能指導医
日本肝胆膵外科学会評議員
日本臨床外科学会評議員
日本臨床腫瘍学会暫定指導医
臨床研修指導医
緩和ケア研修会修了
根岸 美由紀 薬剤師 緩和薬物療法認定薬剤師(2012年)
小暮 三千代 看護師 緩和ケア認定看護師(2006年)

費用について

ご本人が直接来院される場合は保険診療になります。保険証をお持ちください。
又、ご家族(【緩和ケア外来同意書】がある方)が相談のみで来院される場合は、相談料として下記の料金となります。
相談料金→[30分以内]10,000円(消費税別)
尚、相談時間は30分以内を上限といたします。
本人以外の方の相談時に必要になります。受診時にお持ち下さい。又、当日は身分の確認できるもの写し(運転免許証等)をいただきます。

受診のしかた

電話予約の上、紹介状をお持ちになって受診してください。
また、当院の外来受診中の方は、主治医もしくは看護師へ相談してください。
また、受診の際には、【緩和ケア外来申込書】を持参してください。

その他

看護師による「がん看護相談」もご利用下さい。

■問合わせ
深谷赤十字病院(外科外来)
電話:048-571-1511(内線1906)

緩和ケア研修会修了者

平成29年4月1日現在

伊藤 博・岩前成紀・金 佳虎・小杉成樹・中橋寛隆・長田 治・馬場 章・宮原庸介・葛西豊高・高橋幸男・松本智恵子・鈴木永純・石川文彦・藤田昌久・尾本秀之・釜田茂幸・山田千寿・黒崎修平・池田理恵・増茂 仁・小山知芳・宮本 勲・長島真理子・山下(非・外科)・金澤(非・形成)・平林(非・内科)・長野(非・内科)・江藤(非・消化)・福田(非・消化)
 

Copyright(c) Fukaya Red Cross Hospital.