文字の大きさ

048-571-1511(代表)

Japanese Red Cross Society

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

特色

 耳鼻咽喉科は、耳・鼻副鼻腔・口腔・咽喉頭・頸部などの部位に現れる症状や、めまい平衡障害・顔面神経麻痺などを診療する科です。当科は、一般的な耳鼻咽喉科症状に対応しています。

  • 耳に関しては、耳痛・耳内掻痒感、耳漏、耳閉塞感、耳鳴、難聴、眩暈、顔面神経麻痺など。
  • 鼻副鼻腔に関しては、鼻出血、くしゃみ、鼻汁、鼻閉、後鼻漏、嗅覚障害など。
  • 口腔に関しては、口内痛・舌痛、味覚障害など。
  • 咽喉頭に関しては、咽頭痛、喉の違和感、嗄声、咳・痰など。

対象疾患

  • 耳疾患
     先天性耳瘻孔、耳介血腫、耳癤・外耳道炎、外耳道異物、耳垢栓塞、外耳道真菌症、悪性外耳道炎、鼓膜外傷、鼓膜炎、急性中耳炎、滲出性中耳炎、慢性穿孔性中耳炎、 好酸球性中耳炎、良性発作性頭位めまい症、めまい症、メニエール病、化膿性内耳炎、前庭神経炎、突発性難聴、急性音響性難聴、中毒性内耳障害、機能性難聴、老人性難聴、ベル麻痺、ハント症候群など。
  • 鼻・副鼻腔疾患
     鼻前庭湿疹、鼻癤、鼻腔異物、アレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎、薬物性鼻炎、急性鼻副鼻腔炎、鼻茸、慢性副鼻腔炎(好酸球性副鼻腔炎)、小児副鼻腔炎、歯性上顎洞炎、鼻中隔弯曲症・肥厚性鼻炎など。
  • 口腔・咽頭疾患
     口内炎、舌炎、口腔内真菌症、大唾液腺の急性炎症・慢性炎症、急性扁桃炎、扁桃周囲炎・扁桃周囲膿瘍、扁桃肥大、反復性扁桃炎、病巣性扁桃炎、伝染性単核球症、咽頭異物、急性・慢性咽頭炎など。
  • 喉頭疾患
     急性・慢性喉頭炎、急性喉頭蓋炎、咽喉頭異常感症、喉頭アレルギー、声帯ポリープ、声帯結節、喉頭肉芽腫など。
  • 頭頸部疾患
     側頸嚢胞、正中頸嚢胞など。
  • 現在、悪性腫瘍の治療には対応できない状況ですが、お困りの症状がございましたらお気軽にご相談ください。

主な診療内容

 外来診療は、上記対象疾患に対応しています。
 入院診療は、周術期以外には、眩暈、急性感音難聴、末梢性顔面神経麻痺、扁桃周囲炎・扁桃周囲膿瘍、急性喉頭蓋炎、頸部蜂窩織炎などに対応しています。


担当医の紹介

氏名 職名 専門医・認定医等
岩本 容武 非常勤医師  

診療科のご案内