日本赤十字社 深谷赤十字病院

〒366-0052 埼玉県深谷市上柴町西5丁目8番地1 TEL: 048-571-1511(代)

文字サイズ
標準

看護部

 私たちは、赤十字精神の「人道・博愛」を、看護の現場で日々実践しています。地域の基幹病院としての使命を受け、深谷赤十字病院では「優しさのあふれる病院をめざして」患者さん・ご家族一人ひとりに寄り添い、命の重みを受け止めつつ支援をしています。そのためにも、まずは「コミュニケーションを大切にし、豊かな人間性を備えたやさしい看護師」を目指してもらっています。
 「人財」は病院の宝です。職員にとっても「優しい」職場であるよう、ライフイベントにも対応し、働きやすい、働き続けられる職場づくりに努めています。また、看護職一人ひとりが自分の歩幅で成長し続け、目指す将来像を実現できるよう、キャリア開発支援を行っています。新人から管理職まで、生涯専門職として成長し続けられるように、サポートしたいと思っています。
 「深谷赤十字病院に来てよかった」と患者さん・ご家族、職員にも思ってもらえるよう、皆で協力し、一緒に選ばれる病院を目指しましょう。

                                           看護部長 柿澤 由紀子

看護部基本理念

赤十字の人道、博愛の精神に基づき、安全・安楽・安心に気配りした信頼される看護サービスを提供する。

看護部基本方針

1.苦痛を軽減する安楽な看護
2.納得のいく安心できる看護
3.根拠に基づいた安全な看護

平成31年度看護部目標

  • Ⅰ.医療・看護の質向上
     1)患者・家族に寄り添った看護の提供
     2)病院機能評価受審の準備
     3)看護管理者および専門性の高い看護師の育成
  • Ⅱ. 働き続けられる職場環境
     1)キャリア開発の支援
     2)ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)づくり
     3)勤怠管理システム導入による労務管理
  • Ⅲ. 経営参画
     1)効果的な部署運営
     2)地域包括ケアにつなげる地域連携の強化

看護部教育方針

赤十字の人道博愛の精神に基づき、あらゆる健康レベルや、患者さんのニーズに対応できる看護実践力のある看護職者の育成

  • 《新採用者研修》
    臨床実践指導者・プリセプターが中心となって、看護実践の基礎形成に支援します。
  • 《キャリア開発ラダー》
    赤十字キャリア開発ラダーに基づいた看護実践能力の段階別評価プログラムです。
    そのレベルに合った研修を受講し、看護展開や学びを同僚や上司とフィードバック

看護職員の主な出身校

研修協力施設

日本看護協会特定行為研修協力施設

Copyright(c) Fukaya Red Cross Hospital.