日本赤十字社 深谷赤十字病院

〒366-0052 埼玉県深谷市上柴町西5丁目8番地1 TEL: 048-571-1511(代)

文字サイズ
標準

輸血を拒否される患者さまへ

2015年04月01日更新

「相対的無輸血」のお知らせ

 当院では、患者さまとの信頼関係を第一に考えて、医療行為の実施にあたり、十分な説明と同意(インフォームド・コンセント)に努めております。その中で、宗教的理由などから輸血を拒否される患者さまがおられます。
 私たちは、無輸血または最小限の輸血で診療を行っておりますが、手術はじめとする診療中に「生命の危機」が生じ、医師の倫理に基づき輸血をせざる得ないと判断した場合おいては、宗教的などから輸血を拒否される患者さまに対しても、輸血を実施する立場を取っております。(いわゆる「相対的無輸血」)。
 今後、当院ではこの「 相対的無輸血」の立場で診療を行って参りますので、ご理解上、ご協力のほどお願い申し上げます。

相対的無輸血とは?

 患者さまの意思を尊重して可能な限り無輸血治療に努力するが、輸血以外に救命手段がない事態に至ったときには輸血を行うこと。

絶対的無輸血とは?

 患者さまの意思を尊重し、たとえいかなる事態になっても輸血は行わないこと。

Copyright(c) Fukaya Red Cross Hospital.